もうやだ~

ああ、明日から夏季講習だわ。
鬱だわ。鬱よ。
なにが嬉しくて朝から晩まで社員より働かなきゃいけないのよ。

最近、こっちが止まっていたんだけど(日記にも意味深なこと書いてたけど)うちの爺様が死んじまって。
そのバタバタもあって、横浜の二次試験もあってとしてたからなの。

間違ってもオトコをひっ捕まえてラブラブなのハートなんて訳じゃないから安心して>なにをだ

じゃあとりあえず土曜日まで遅刻しないで頑張るわ。

スーツが汗だくなの

utvy77gk.JPGなんというか。
この蒸し暑さなんとかならないのっ?!

昨日、どうも早く寝過ぎてしまって(というか、仮眠のつもりが・・・)夜中に起きて履歴書書いてから某Y国立大学の面接に行きましょ~って思ってたら。
ら。

午前5時頃までは記憶があるのだけど、沈没
ハッと気づいたら。
午前8時

あ、あの。もう電車に乗ってないとまず時間だわ。でも、今から出発すればなんとか間に合うわ!
待って!このもじゃもじゃのお髭をどうするの?
・・・普段から小奇麗にしておかないとダメね。物凄い勢いで髭を剃って(勿論、剃り残しあり)、スーツに着替えると。
なんですか、この蒸し暑さは。昨日の夜中、雨が降ってたわよ。だから傘も用意しておいたのになんなの、この無駄な明るさは!


こういう時に限って、朝のクセに電車を10分近く待つ羽目になるし、乗換えもうまくいかないし。最寄の駅に着いたのが面接受付時間15分前。
ここで金に任せて、タクシーを利用することに。

でも、なめてたわ。地下鉄の駅だからどこにもタクシーなんていないのよ。というか、駅を出たら、幹線道路だし。
タクシーは何処???と泣きながら大学に向かって(でも、地図の確認できるほどの余裕なし。よーするに闇雲に走ってたのね)走っていたら反対車線に念願のタクシーが!
止まってくれるかは分からなかったけど、スーツ姿のあたしに気づいたのかUターンしてくれて拾えたわ。
タクシーなんて初めて使ったけど>当たり前だ、意外に乗り心地がいいのねぇ。って思っていたらすぐに大学の正門まで来たわ。
そこで下ろせばいいのになぜか直進するタクシー
「ああ、あの・・・」
「この道はまっすぐかい?」
「いえ、・・」
「この道は?」
「いえ、ここで下ろしてください!!!!!!」
必死の思いでいったわ。てか明らかに面接会場らしきものを遥かに通り越しているし。

やっぱりタクシー使っても使わなくても遅刻じゃないのよ~と泣きそうになりながら事務局に走りこむとすでに時間は5分ほど遅れていて。

・・・失礼します。と入るとあのヲンナが!
そう、日曜日に罵倒したあのヲナゴよ>あっちが気づいたかは分からないけど。今日はどうもオレンジっぽい服ですけど。
何事もなかったように控え室に紛れこんだのはいいのだけど・・・呼ばれたのは結局ラスト。

というか、試験官のやる気が明らかにないんだけどどういうことよ?
もう採用者は決定したのか?
ええ、どうなんだよ?
というわけで、あたしの面接史上初の10分切り。いいわよ、あたしはもう金輪際こんな辺鄙なところに来ないわよ。
誰がこんな山まで来てやるもんですか。ええ、そうよ!いくら大学案内の表紙のオトコの子や弓道部員のオトコの子が可愛くても誘惑に負けないんだから!>十分チェックしてるじゃん

と、失望感に襲われていながらも食堂でうちの大学よりも安い学食にショックを受けてとりあえずY浜まで出て、ネットカフェへ。

というか、Y浜、ネットカフェ見つからないじゃないの!!見付けるまで20分近く歩いたわよ見付けるのが下手なだけ。空港みたいに、駅構内に10分100円で使えるのを用意しておきなさいよ!>管理は大変だと思うけど、この駅くらいなら需要はあると思うんだけどなぁ

で、先月受けた法務教官の試験の一次試験結果をチェック。
自信がなかったんだけどどうも受かってたみたいで、(リアルの)掲示板には番号と名前まで載っているということで早速確認しに行ってきたわ。>バカ

確認したあとは大人しく本屋で面接対策の本を買い漁っていたんだけどなんと驚きの一万円オーバー。
ありえない。だってなにも事典とか買ったわけじゃないのに。環境六法とか欲しいけど。

やっぱあの白書がいらなかったかしら・・・。>でもそれは頻出の白書です白書関連って高いから・・・。

しょうがないから、寧ろここまで金を使っているんだから元を取るべく>とれない受からせて頂かないとね。


てなわけで、あまりに疲れたのでムカッときてる写真を。

さすがは・・・

一応、かかわりを持っているので不祥事を取り上げさせていただくわ。

昨年度は6億4216万円を紛失!全国の郵便局で


 日本郵政公社は5日、全国の郵便局で2003年度に現金を紛失したケースが21万5346件あり、紛失総額が6億4216万円に上ることを明らかにした。

 窓口で貯金を余計に払い戻したり、顧客から預かった現金をどこかで紛失するなど初歩的なミスが多いとみられている。

 公社によると、現金紛失は、2002年度が27万1983件で7億7852万円、2001年度が32万8090件で9億8248万円だった。

 毎年減少傾向にはあるが、依然多額の現金がなくなっているわけで、金融機関としての信用問題にもなりかねず、今後の民営化論議にも影響する可能性がある。

 郵政公社はこうした事態を受けて、現金の受け渡しを自動的に記録する「現金管理機」の導入をさらに進めるほか、現金紛失をした職員を対象にした再研修を実施し、事故の再発防止に力を入れたいとしている。(読売新聞)
[7月5日20時59分更新]


まぁステキ。
タダでさえコンビニでも現金管理が厳しいのになんでこんなにこっちはゆるゆるのガバガバなのかしら。
あたし、滑り止めで内務に申し込みしちゃったけど、なんだかついうっかりこのことを口走ったりしそうだわ>それはわざと

今日・明日とお休みなので水曜日にどんな風に業務日誌に掲載されているか見てくるわね。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ