札幌パレードなんか行ってたら、いつのまにかこんな動きが。

雑誌「薔薇族」が廃刊 部数落ち込み低迷続く

 
 男性同性愛専門誌の草分けとして33年続いた月刊「薔薇族」(第二書房刊)が9月20日発売の382号(11月号)を最後に廃刊されることが22日までに明らかになった。
 伊藤文学編集長(72)は「インターネットや携帯サイトが普及したことや、雑誌を扱う小規模書店が相次いで閉店したことなどで部数が落ち込んだ」と廃刊の理由を説明している。
 「薔薇族」は1971年創刊。当初は隔月発行だったが、その後月刊に。最盛期には約3万部にまで発行部数を伸ばしたが、ここ数年は約3000部と低迷していたという。
(共同通信) - 9月22日19時28分更新




これはどーなのよ。
まぁ確かに、ヤバげなのは分かるけどさぁ・・・。>編集長はノンケで、経済性を求めて発行していたわけだし

うーん。
アドン・さぶ に続いてねぇ・・・。
ちょっとまた考えなきゃいけないことが出てきたわね。