今年は東京でパレードがないってことであたしのデビューも祝ってもらえないの。
そんなことはどうでもいいんだけどさ。

あたし、今年の夏は酷くてまともに休みが取れなかったの。
バイトの掛け持ちをしているってこともあるんだけど本来担当でなかった夜の部の授業までやることになってしまったからブチ切れよ。
他の講師の方々は5日やったら1日休みが入るのだけどあたしは残念ながらもう一つのバイト(有性後者なの。誤変換だけど検索に引っ掛らない手段よ)のシフトなの。

じゃあ、お盆は遊べるわ!って思っていたらここぞとばかりに有性後者よ。信じられない。
はじめてよ、こんなに働いたの(嘘)

というか朝が極端に弱いから(というか夜型人間)日の光を浴びて働くのはどうよ?って感じなんだけど。

どうでもいいことだったわ。

で、9月って嬉しいことに連休があるじゃない。全然気づかなかったんだけど。夏の仕事はまだ終わってないけどここで遊んでおかないとあたし自身ストレスでどうにかなりそうだったので塾長のプライベートに付き合われそうだったけど(要するに家族レジャーを講師を巻き込んで経費で落とすせこいやり方ね)逃げ出したわ。「上手くチケットが取れちゃったんですみませ~ん」って。
あたしの車を当てにしているって時点でアウトだと思うけど。

で、沖縄か北海道に行きたいなと思ったの。でも、沖縄の航空券ってなんだか知らないけど高いの(23000円くらい)。特割とか超割とか使えばいいのだけど「旅行したい」と思ったのが9/5だったからねぇ・・・。とりあえず15000円で札幌なら行けるから丁度レインボーマーチ(パレードって言ったらS川さんに冷静に訂正されたわ。って当たり前ね、元パレード委員長だもの)があるし行っちゃおうって感じ。

なんつーかオノレの計画性のなさが素敵ね(自分で言うことじゃない)。

そんなこんなで昨日の仕事を終えるとなぜかもう午前様なの。おかしいわ。予定だとこの時間に寝ているはずなのに。

寝たら飛行機の時間に間に合わないと思ったので(てかあたしのうちから羽田が遠過ぎるだけなのよね、殆ど始発で出なきゃ行けないってなに?)まだ終わってない夏の繰り越しの仕事をやっつけながら(それでも終わらなかったわ)荷物も纏めて羽田から札幌に無事に飛び立ったわ。

でね。あたしが寝不足だったせいかこの風貌のせいかは与かり知らないけど外国人に間違えられたの(どう考えてもアジア系よね)。スチュワーデス(今はフロアーアテンダントだっけ?)のねーチャンがほら、ドリンクサービスがあるじゃない。眠いからボーってしてたの。
したらさ。「Which ~?」ってあたしに話しかけてるの。一瞬何事かと思ったわよ。
多分話しかけられても気づかなかったのね。で、ねーチャンは(日本語だからダメなのね)と思ったのか知らないけど英語で話しかけたらしいの。
流石にあたしは生粋の国産だし「コーヒーで」ってバリバリの日本語で言ったのに応対は「OK.milk or sugar・・・」とか言い出してもう諦めたわ。いいわ、あんたがそう思うなら演じるわよ。って感じでこの長い髪と濃ゆい顔が恨めしくなったわ、久しぶりに。

(そういえば、あたしは空港っていうといつもS.キングの「ランゴリアーズ」を思い出すの。偏見とわかっちゃいるけどインパクトがあるのよ。5~6年くらい前にNHKでドラマもやってたから知ってる人もいるかもしれないわ。だから飛行機が飛び立つ時はいつも「アーメン」って思うし(思うな)、着陸する時は臭いがあるかしら、静か過ぎないかしらとか思ったりするわ)


札幌についてからとりあえず宿を確保して(東横インにしたの。遠いけど学割を使うと一泊が4000円を切るのは魅力的だったし)から荷物をロッカーに預け大通り公園に向かうとすでに11時を廻ってた。

札幌は高校の修学旅行の時に来て以来。だから雰囲気とかあれ?こんなのだっけ?って感じ。公園は変わってなくて「ああ、こんな感じだったわ」なんだけど。そういえば大通り公園の傍で修学旅行のとき自分のお土産として文庫本を買った気がするわ。って暗いから


テレビ塔の下に着くと確かに「ゲイ(オカマ)がいる~」って感じ。あたしもそう見えたかもしれないけど自分を例外にするのは常套手段よっ!


話に聞いていると「最初のマーチ(パレードでも可)は沿道から見てたわ」なんてこともあるみたいだけどあたしは誰も札幌に遭遇することもないし歩くことにしたわ。だってこのまますごすご東京(と認められない田舎だけど)に帰ったら後悔しそうだったもの。
受付にはオナゴで残念だったけどやっぱりよく見渡すといい男は一杯。よくそこまで露出するわ~とも思うけど見てて楽しいし視姦できるから可(ぇ