は~い。休止してると思われてるだろうけど、本人は書く気満々よ。
うそ。
単に、ゲイねたがなかったからなの。
別に、日記のために行動してるわけじゃないんだけど

てなわけで。
今回(というか、先日)AGPという団体の定例会に行ってきたわ。
ほら、あたしって一応教育関係だし。

えーと。
まずAGPって何?ってことなんだけど。
AGPのWebサイトを見ていただくのが早いかと。
手っ取り早く言えば、なんかちょっとは社会意識がありそうな人(物凄い言い草ね、偏見はないわよ)の集まりなのね。
学歴高い人が多いし。ここで、ぜひとも医者の彼氏をGETしなきゃそれを生かした活動をできればね。

ゲストは「にじ書房」の永易氏。
今、話の内容をまとめてるところなんだけどなかなか厳しいわね。

話し合いから行動に移すことが
解決策がなかなかない、というのかな。言いたいことや、不便なこと、こうであってほしいと思うこと。それぞれはあってもかまわないのよ。
でも、その後、「で、どーするのよ?」って時になかなか具体的な案が出ないってところがジレンマなのかも。

うん、目の前にあることに対処していく、と長期的展望の2輪が必要なのに(同じ団体でやったらパンクするわよv)、後者の団体が見えないっていうセクシャルマイノリティを取り巻く状況がきついといえばいいのね。たぶん。
で、AGP自体は前者の活動で。活動をしながらも長期的展望を持とうとする、ってのはすばらしいと思うわ>これはお世辞抜きで、正直に思うの

だけど、どうもそれでみんな頑張りすぎちゃって疲労してるってどっかで見たような感じね>それは、パレード

なんだか、頑張りすぎちゃって痛々しいというか。。。

でも、あたしは去年からAGPの催しにお世話になってるし、こういうのって大切にしたい旧世代のヲカマだからさー、協力しようかなぁって思ってるわ。

”人に頼られると頑張っちゃう”ってのは自分でも痛々しい性分だなぁって思ってるけど>一応の自覚はあるらしい まぁいいわよ。好きだし、こういうの。
先に、試験に受かることが大事なんだけどな

てなわけで、次回の行動はなにかしたねぇ。映画祭くらいかしらねぇ。


・・・実は、5月末にちょっとしたことがあったんだけど、時間があったら書くわ。
って、絶対に書かなさそうね。まぁ適度に書くわよ。